Chowa Trust IPF (Chowa Trust International Patent Firm),  Terasaki, Noguchi & Partners, Patent & Trademark Attorneys in Tokyo, 

調和トラスト国際特許事務所

(旧・調和国際特許事務所 & 旧・トラスト国際特許事務所)

費用案内

特許など知的財産に関する業務は多岐にわたり、業務種類や事案などの諸条件により費用は異なります。また特許庁に対する手続のうちいくつかについては、弁理士費用(特許事務所費用)と特許庁へ納付する費用の2種類が発生します。

ここでは当事務所の費用について簡単にご案内いたします。当事務所の費用の目安として、下記をご参考にしてください。

より詳細には、個別の案件ごとにお問い合わせください。

国内特許出願費用

ここでは、特許出願から拒絶理由通知応答における当事務所の標準費用(特許庁へ納付する出願手数料や審査請求料、特許料などの費用は含んでいません。)について簡単にご案内します。

案件ごとに状況が異なることもしばしばありますので、個別の状況やご要望に応じ、適宜対応させていただいています。より詳細には、個別の案件ごとにお問い合わせください。

特許出願(通常出願の場合)の標準費用(税抜

  • 基本手数料:180,000
  • 2項目以降の独立項1項追加毎に加算する額:10,000
  • 2項目以降の従属項1項追加毎に加算する額:5,000
  • 6頁目以降の明細書1頁毎に加算する額:9,000
     (明細書1頁の書式は40文字✕50行)
  • 要約書作成費:2,000
  • 図面1頁毎:5,500
  • 化学式1頁毎:5,500円
  • 配列表:基本料金10,000円、1配列毎に加算する額1,100
  • 電子出願手数料:10,000
  • 事務諸経費(郵便、コピー代等):1,000円

(例1)請求項の総数5、独立項1、明細書10頁、並びに図面及び化学式0頁の場合:
            268,000円(税込価格:289,440円、消費税8%として)

(例2)請求項の総数5、独立項2、明細書15頁、並びに図面及び化学式5頁の場合:
            335,500円(税込価格:362,340円、消費税8%として)

付記事項

  • お客様がご用意いただきました資料(書面又は電子データ)に応じて上記標準費用から適宜減額できる場合があります。
  • 他方、特別に作業負荷が大きい場合、難易度が極めて高い場合などの特段の事情がある場合については、上記標準費用の他に別途タイム・チャージなどの方式にて加算させていただくことがあります。
  • 優先権主張、新規性喪失の例外適用などの特殊な手続については、別途そのための手数料が加算されます。
  • 特急処理の場合は、特急料金として10~50%の割増料金を申し受ける場合があります。
  • 受任時に着手金(手付金)を申し受ける場合があります。

拒絶理由通知対応に関する標準費用(税抜)

1回(意見書及び補正書作成を含む)につき:120,000円から

付記事項

  • 通常、意見書と補正書の作成及び提出で、およそ140,000~200,000円程度となることが多いです。
  • 審査官面接など付加的な業務がある場合は、それに応じて加算されます。
  • 意見書のみの提出などの場合は、作業負担等に応じて調整します。

成功謝金(審査による特許査定時、税抜)

1件につき:100,000円

 

付記事項

  • 審判等の成功謝金は別途申し受けます。詳しくはお問い合わせ下さい。

付記事項

本ホームページ上における当事務所の費用は、特段の予告なく改訂される場合があります。ご了承ください。

参考:

弁理士の費用(報酬)について

弁理士の費用(報酬)については、参考として、日本弁理士会ホームページに資料が提供されています。下記リンクからご参照ください。

特許庁の費用について

特許庁へ納付する費用については、下記リンクから特許庁のホームページをご参照ください。